アンチエイジングは臨機応変にすべし!
TOP PAGE > 乾燥肌の人には保湿することが大切

乾燥肌の人には保湿することが大切

乾燥肌の人には保湿することが大切です。
重要なのは体の外からも内からもしてちょうだい。


具体的に体の外からというのは、肌に直接水分補給をして、保湿、保水をするという意味です。



顔を洗う際には刺激の弱い洗顔料を使用するか、何も使用しないでぬるま湯で軽く付着した汚れを落とすように洗顔してください。



軽く顔を洗ったら、すぐに保湿することを忘れないでちょうだい。


少し前にガングロが流行りましたが、ここにきて二度目のブームの予感です。

数あるスタイルの一つとして根付きつつあるとも思えますが、懸念されるのはお肌のシミです。

それぞれ違いがあるとは思いますが、ガングロを辞めた後は普通よりも沢山のシミが生じるように思われます。



たびたび顔を洗って肌の皮脂が足りない状態となると、足りない皮脂の埋め合わせをしようといっぱい出すようになるのです。洗顔をしすぎると乾燥肌にもなり、より沢山の皮脂を分泌してしまうこととなりますから、顔の洗いすぎには注意してちょうだい。

顔を洗った後は化粧水を使って十分な水分補給を忘れず行なうことこそ重要です。肌のシミが目立つので消したい。


有効な治療法は、皮膚科によるシミ取りレーザーやケミカルピーリングと言えます。


専門機器を使用した治療法の利点としてはただちに効き、短い治療でシミを消すことができるという点です。シミを消すのに病院までは考えてないのなら、皮膚薬を販売しているお店で市販のシミ治療薬で内服治療するか、メラニン色素を抑える成分ハイドロキノンが配合された化粧品などを使うことでケアできます。空気が乾燥しがちな秋冬は持ちろん、エアコンがガンガン効いた夏場もお肌へのダメージは大きいものですね。しかし、日々のスキンケアは意外に面倒なんです。その際に役立つのがオールインワンなんです。昨今のオールインワンは大変出来がよくて、おまけにベタつくこともなく、保湿効果がちゃんと実感できるのが嬉しいです。シワ対策として、簡単で効果が期待できるものといえばパックかもしれません。

一日のおわりにパックをしながらスキンケアの時間を過ごす安らぎの時間ですね。

ところでたまには自家製の即席パックを使ってみるのはいかがでしょうか。


市販のプレーンヨーグルトに少しずつ小麦粉を足していって固さの調節をし肌に適宜のせてパック開始、すこし休みます。ヨーグルトパックの冷たさが毛穴を引き締めてシワにも効いてくれるのではないでしょうか。日々、長く湯浸かるが好きな私はお肌がドライ化するのを防ぐために、いつも洗顔後はすぐ化粧水をつけた後に、バスタブに身を置くのを楽しんでいます。

しかし、真冬の時期は化粧水を使用しただけでは入浴後の乾燥が気になるため、化粧水の後に保湿美容液(基礎化粧品の一種で、より高い効果が期待できるとされています)もまんべんなく塗って入浴を心がけていますが、これを試すようになってから乾燥が大幅に改善されつつあります。


女性の身体は、出産後しばらくの期間、出産前とはホルモンバランスが急激に変わったこともあって、多彩なトラブルに見舞われます。



中でも肌荒れ、シワの増加など肌のトラブルはよく目立つために、悩む人は多いです。プロゲステロンやエストロゲンといった女性ホルモンの分泌が出産後はいきなり量を激減し、その影響で肌は水分を失いやすくなり、容易に乾燥状態になります。

それに、敏感肌になる人も多いようですから、そんな肌に無用な刺激を与えない、無添加の製品などを使って何よりも保湿を重視したスキンケアをつづけてください。ホルモンのバランスは出産後半年ほどで元に戻るとされています。シワの原因をご存知でしょうか。

これはいくつもあるのですが、一番大きいと考えらえれているのが乾燥になります。お肌の水分不足は、その通りお肌の乾燥につながって、皮膚にシワが刻まれていくことになるのです。
目尻は皮脂の分泌が少ない部分です。


そのためここは他より比較的乾燥に弱いことが知られており、こうしてこの場所にいち早く、小ジワが出現してしまうのです。

それから、加齢に伴ってコラーゲンやヒアルロン酸といった、皮膚の張りを保つための成分が減っていくばかりですから、こうしてシワ、たるみは発生していく所以です。



美白やシミ対策をうたった化粧品はたくさんあります。
美白だけでなく、シミを消したいならば、どのような種類(コレクターは全て揃えたくなってしまうものです)のシミなのか掌握することが必要です。化粧品が自分のシミに合っていないと、肌荒れや白斑の原因になってしまいます。

市販されている外用薬や内服薬を使ったり、美容外科でレーザー治療をうけたりすることもできますが、日々の生活習慣を振り返ってみることが健康な白い肌への最初の一歩だと断言できます。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 アンチエイジングは臨機応変にすべし! All rights reserved.