アンチエイジングは臨機応変にすべし!
TOP PAGE > 年を取っていくとともに、お肌に対する不満が増えは

年を取っていくとともに、お肌に対する不満が増えは

年を取っていくとともに、お肌に対する不満が増えはじめてきたので、化粧水や乳液といったものをエイジングケアのできるものに取り替えたり、美容液やクリーム等も使用するようになりました。ですが、とある美容部員の方のお話では、重要なのはクレンジングなのだと言っていました。今使っているものを使い終えたら、さっそく探してみようかなと思っています。
肌のトラブル対策はバッチリ!と思っているのに消えないシミに悩む人も少なくありません。

このシミ、なんとかして!と嘆いているあなた。実は、薬でシミが消えることがあるのです!実は、シミにもさまざまな種類があるのです。原因が紫外線(目に対してもUV対策を行わないと、日焼けしてしまうといわれています)ならば小さく平坦なシミができます。

左右の頬にできるシミは女性ホルモンが原因で薄く大きめに現れるでしょう。ご自身にあるシミの原因を知り、正しい薬による治療を行ってください。

お肌が薄い人は、沿うでない人とくらべてシワがたくさんできると聞いたことはおありでしょうか。
シワができやすい自覚のある人は肌を見て、チェックしてみましょう。



血管が青く透けて見えるような人は気を付けたいです。皮膚が薄いとどうしてシワができやすいかというと皮膚に厚みのある場合とくらべ、皮膚に水分を溜めておけませんから、肌のハリが失われ、結果シワが目立つことになります。そして年々、肌は薄くなっていく沿うなので、肌の状態には気を付けた方が良いでしょう。元々、乾燥肌の人は、毛穴が小さく硬いので、少しでも皮脂があると目詰まりが起こります。
乾燥している肌はオイリーな肌と同様ニキビができやすいんですね。


さらに肌のバリア機能がそのものが低下していることから外部刺激に敏感で、すぐに肌荒れがおきてしまう状態でもあります。出来るだけニキビや肌トラブルを未然に防ぐためにも、保湿の改善が望まれます。



アトピーを持っておられる方には、どのようなスキンケアが正しいのでしょう?ご存知かも知れませんが、アトピーの原因は完全に解き明かされていませんから、これこそが正解だというスキンケア法や治療法などはまだありません。



ただし、アトピーの人は、ほんのちょっとの刺激や体温の上昇で症状が出てしまいますから、基本的にはなるべく刺激を与えないことが一番です。愛好家の多い珈琲や紅茶、緑茶などに多く含まれる成分であるカフェインは、お肌にシミができやすくなる一因とされています。
シミをさまざまな範囲に拡散させる結果となったり、長年にわたってカフェインを摂取していると色素沈着が起こりやすい体質になってしまうのです。

それに、緑茶に含まれる成分であるタンニンもお肌のシミを悪化させやすい成分なので、この頃、シミが増えてきたかも、という方はあまり多くは飲まないようにしましょう。
敏感肌であれば乾燥肌でもあることがほとんどであるくらい別物だとはいえない密接な関連性があるといえます。乾燥肌となってしまえば、ほんのちょっとの刺激をうけても過敏な反応を起こし、肌に湿疹ができたり腫れたりといった肌荒れが起こりやすくなります。肌表面の角質層が薄くなっ立ために、外部刺激をうけやすくなってしまっていることがその原因なのです。
砂糖など、糖質を摂りすぎる方は要注意です。
砂糖などの糖質が、お肌のくすみを引き起こしていることをご存じでしょうか。過剰な糖分とタンパク質が結合し、全身で老化を引き起こす糖化産物が身体のあちこちに増えるのです。コラーゲンと糖が結合して糖化産物が肌に増えると、糖化産物の色が目立って黄ぐすみが生じたりシミやしわ、たるみを引き起こしたりすることになりかねません。お風呂上がりはのんびりスキンケア。

そんな人は多いのではないでしょうか。

たしかに湿度が高いバスルームから出たり、洗顔し立ての肌は水を撒いたように潤っているはず。だけど本当は、表面上だけで、そのあとすごい乾燥が迫っているとしたらどうしますか?雨が降ったあとに急に乾いた泥はヒビ割れが生じますが、それと同じこと。
毎日繰り返してダメージを蓄積していると、しわや乾燥の影響が遅かれ早かれ出てくることでしょう。



上手く使えば絶好の保湿タイムである洗顔直後は、顔を拭いたら(こすらない)直ちに保湿効果のある化粧水などで保水ケアしましょう。

お肌にとって意外と危ないのは、過酷な夏が終わってホッと油断している秋口から冬、それと季節の変わり目で、この時期、くれぐれも肌の乾燥には気を付けたいものです。

油断していると乾燥に弱い目の周りの薄い皮膚のあたりなど、細かいシワでいっぱいになり、乾燥が進んで赤みが出たりすることもありました。
この危険な時期、大切なスキンケアは特に念入りに行っている理由ですが、化粧水や乳液での基本のケアと、近頃それに加えてオイルも使うようになり、大変気に入っています。オイルも種類があって少しはまり沿うなのですがオリーブやココナッツ、ホホバなど、天然成分の美容オイルをよく使っています。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 アンチエイジングは臨機応変にすべし! All rights reserved.