アンチエイジングは臨機応変にすべし!
TOP PAGE > 肌の表面のなめらかさは、表面にある溝(皮溝)と盛り

肌の表面のなめらかさは、表面にある溝(皮溝)と盛り

肌の表面のなめらかさは、表面にある溝(皮溝)と盛り上がった部分(皮丘)の配置で決まります。なめらかな肌やハリのある肌というのは皮膚の模様が小さく、きれいな三角形を描いている状態を言います。一方、表皮の乾燥を放置すると荒れてきて、この模様が大聴くクッキリしています。
表皮は短いサイクルで再生を繰り返していますが、それが低下すると、真皮へのダメージは不可避です。


真皮がいわゆる「重力に勝てない」状態になってしまうと既にできていたシワが濃くなったり、新しいシワが可能でてくるのです。外見で最も気になる部分は顔だという人が圧倒的多数でしょう。その大切な顔の大切なお手入れは洗顔が基本中の基本です。


顔に付いた汚れや多すぎる皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)を洗い流す所からお手入れがスタートするからです。

洗顔の時どう泡たてるかが要です。ちゃんと泡たてインターネットでモコモコになるよう根気よく泡たてて泡で包んで顔を洗います。


素肌の年齢は、いつまでも若く保ちたいはずです。


肌の劣化(シミ・シワ等)は経年によるものだけでなく、紫外線の強い影響をうけています。

しわの発生を抑えるために日焼け止めの利用が挙げられます。


さらに日傘、帽子(バイザー)などを活用してしっかり対策をし、日焼けしてしまっ立ときは早めに肌を冷やすようにして日焼け後専用のエマルジョンなどでしっかり保湿し、積極的にシワ予防を心がけましょう。

シミもできにくくなりますし、トータルでアンチエイジングの効果が得られると思います。少し前に、毛穴の黒ずみ対策として、クレンジング、洗顔を違うものに変えました。
地中海の泥を使用したクレンジングで、これで丁寧に優しくマッサージをしながら洗顔をすると、毛穴汚れがしっかり落ちるのです。

そしてしばらく使い続けているうちに、目立っていた黒ずみが減ってきました。でも、なるべくなら早めにイチゴ毛穴を減らしてしまいたいと思います。

近年メジャーになったオリーブオイルというと、イタリア料理などに用いられる食用油、といった印象をもつはずですが、いろいろな効能のある成分が多くふくまれているため、スキンケアに使っても効果的であると評判があがっています。洗顔にオリーブオイルを使うという使用例があり、以前よりシミが薄くなっ立という意見もよくみられるため、自分の肌を綺麗にしたいと思う人にとっては試してみる価値のある利用法です。

毛穴、特に鼻の毛穴に目立つ角栓があるとおもったより気になるはずですよね。だからといって、洗顔時に無理やり取り除こうとすると、逆にお肌を傷つけてしまうといったことにもなるので、お勧めはできません。ピーリング石鹸といったものを使用して角栓を丁寧に取り除いていくといいでしょう。ただし、連続して使い続けるのは良くないので、週1〜2回ほどの使用を守ってください。
肌が荒れるのは乾燥が原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)のために寝ていません。



最低限保護してくれるクリームをいっぱい使う事をオススメします。とにかく、乾いた肌を放置するのはオススメできません。肌をきれいにするためには、顔を洗う必要があるんですねが、洗顔を必要以上にすると、肌を傷めてしまうことにつながります。
沿う考えても、朝は洗顔を行わないか、ほんの少し行うようにするのが良いです。アトピーの場合は湿度が低いことによるかゆみも起こることが少なくありませんから、乾燥肌の人用の入浴剤を利用したり、保湿成分がたっぷり配合されている化粧品を使うと良いですね。その他にも、軟水を使用して洗顔したり、体を洗ったりするのも良いでしょう。軟水は肌トラブルが起きる可能性が少ないことから刺激に弱いアトピーの人にはとても良いのです。

ダイエット効果は高いし、デトックスにもなるというので、以前から気になっていた、ファスティングダイエットに挑んでみて、なんと3キロもの減量が可能でました。
決して楽なものではないファスティングも、きれいになりたい気持ちがあるからがんばれたのですが、鏡の前に立って、しげしげと眺めてみたら、なんだか、顏だけでなくあそここちらにしわが増えてるように見えます。



ファスティングダイエットとしわの増加がどう関係しているのかわかりませんが、まあ、関連はあってもおかしくありませんから、取りあえず、肌のケアを続けつつ、自分で調べたりしてみようかなと考えています。

たびたび顔を洗って肌に必要な皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)が常に足りないといったことになると、足りない皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)の埋め合わせをしようとたくさん出すようになります。顔を洗いすぎると、肌が乾燥状態になり、より多くの皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)を出してしまいますから、洗顔は適度を守るようにしてください。顔を洗った後は化粧水(美白効果が期待できる成分、保水力を高める効果があるとされている成分など、商品によって色々な成分が配合されています)で十分な水分補給することを忘れずに行うことが大切なのです。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 アンチエイジングは臨機応変にすべし! All rights reserved.